【 フォトスタジオ エアライツ 】公式ブログ

| T O P | アクセスマップ | スタジオphoto | お問い合わせ | スタジオコンセプト | サイトマップ | リンク集 |

素敵なお客様 81

2015年9月8日

本日のゲストは秋の連休を利用して
伊豆方面に小旅行へ出かけるご予定というAAさん。

「伊豆方面でお薦めの美味しいレストランとかって
  どこかありませんか?」との ご質問に・・・

   IMG_9476-swebhp-35

伊豆ではなく
小田原になってしまうけど、
回転すし屋さんでありながら
超々美味しい創作フレンチを提供して下さるお店
「禅(ぜん)」さんをご紹介しました。
(西湘バイパス 小田原IC すぐ脇)

回転すしを名乗らなくても良い位
本格的なフレンチが気取り感ゼロで堪能できる 笑
本当にお薦めなお店です。

食材がとにかく新鮮で
1グループに対して1皿しか注文できないのですが
まぐろのテールステーキ これが美味すぎてマストな逸品です。

その他にも和とフレンチを融合させたお料理
どれを注文しても、見た目も華やかで 味も申し分なく ハズレはありません。
おいしいです。
近所にあったら月に2〜3回は通いたい位です。

小田原在住の方が羨ましいです 笑

AAさんもボクのお話だけでテンション上がって
「必ず行きます!」なんてメモして下さってましたが・・・

皆様も伊豆方面へ足を伸ばされた際は
行かれた方がよろしいかと思います。お薦め度SS級のお店です。

 

素敵なお客様 80

2015年9月8日

本日のゲストはAAさん。

「秋の連休に関東近郊で楽しめる小旅行スポット」を
 現在お探し中とのことでしたので・・・

ご参考までにと
 今回はAAさんに「山梨県の甲府エリア」のお薦め場所を
  ご紹介させて頂きました。

秋の甲府エリアといえば、
フルーツ狩りや 紅葉の昇仙峡、
格安で試飲が楽しめるワイン工場と王道コースが幾つもありますが・・・

それ以外で、超穴場な おすすめ「ランチスポット」がありますので
 皆様も興味がある方は 訪れてみてはいかがでしょうか?

      IMG_5155-s1-webhp

そこは
小民家 自宅母屋の一部をお食事処として 開放し 料理を提供している
「縁側カフェ やまいち」さんというお店です。

そのお宅のお母さんが 地元の野菜のみを使って
一人ですべて手作りをし
15種(15皿)のお料理で お客様をもてなして下さいます。

メニューはなく、そのフルコース15品で1500円とかなり格安です。

お味の方は、野菜のウマさを引きたたせた創作 兼 家庭料理に仕上がっており
お母さんのお人柄や おもてなしの思いが詰まった 優しいお味に
誰もが 大満足される事 受け合いだと思います。
ぶどうの天ぷらなど絶品!

それとこれは、ご予約時にお電話で当日 食べれるか?否か?を確認する
 必要がありますが・・・
 「やまいち」さんの裏メニューで

 勝沼ならではの
  「ぶどうカレー」なる逸品がありますで

それにありつけた方は、かなりLuckyな方だと思えます。

まず「ぶどうカレー」とは何ぞや?
 と思われた方も少なくないと思いますが・・・
ぶどうエキスをルーの中にすりつぶして入れている程度のものではなく 笑

カレーの上に、大量の皮付きデラウェアぶどうをそのままゴロゴロ乗せて
提供されますので
見た目インパクトはかなり「大」です! 笑
それを混ぜて皮ごと食べるのですが・・・

本当に美味しいの?と思う方も多いと思いますが・・・

ボクも最初は、かなり半信半疑で食べたのですが・・・ 笑

味わった印象は
「ウソでしょ!」と思うほど カレーとぶどうがマッチしていて
それぞれが分離した旨さではなく、
1つにまとまることで、こんなにおいしくなるの?
 と思えるアンビリーバボーな美味しさでした。

これほどまでに 両者が 合うのに?
なぜ今まで誰も気付かなかったの?と思えるほど
絶品のお味です。 驚きましたが・・・

ただ この「やまいち」さん、完全予約制で
 場所も かなり たどり着くのが難しいと思います。

アクセス目印としましては
中央線「勝沼ぶどう郷」駅より徒歩にしますと20〜30分。

車の方は「勝沼トンネル・ワインカーブ(保管所)」を目指さし
そこまでお越しになられてから
地元の人に聞くことが、一番だと思います。
文章では説明できない場所です。

建屋やお料理も見た目で判断してはならない事に
改めて思い知らされる素敵なお店でした。

AAさんには 詳しい地図を書いて差し上げたのですが・・・
「是非 行って、絶対に その「ぶどうカレー」を食べたいけど、
 迷わず着けるかな〜?」
なんて 心配されていましたが・・・笑

行く価値は かなりアリアリのお店ですよ。 お薦め度合いSS級です!

素敵なお客様 79

2015年9月8日

本日のゲストは前回に引き続きタレントのAAさん。

 今日は 福井県にある「芦原温泉郷・ぶらり旅」の後半戦です。笑

前回の「甘エビの押し寿司」もかなりの美味でしたが・・・

   IMG_9533-s1-webhp

この芦原地方は「きつねのお揚げ」に対する情熱が凄まじく
他県のお揚げとは旨みが違いますので
必ず食して頂きたいと思います。

外サクサクで中フワフワっ
  お揚げへのこだわりは日本一では?と思える地域です。

そして大根おろしをたっぷり使った「からみそば」も
とても有名ですので「からみ きつね そば」芦原ではマストです。

あとは食後のデザートに

    芦原名物の「うぐいす餅」をおすすめします。

特徴は並のうぐいす餅と違って
お餅部分が一口食べますと、お口の中でトロける事トロけること・・・ 笑
柔らかプルルンなうぐいす餅、これまでの概念を打ち破りますよ。

おもしろデザートとして
お伝えしたいのは
バニラアイスの上に半熟状の温泉たまごをトッピングした
アイス。
まさかのコラボに、ボクも恐る恐る半信半疑で食しましたが
バニラのまろやかさがさらに際立ち、
とろみ度 アップのアイス感。

一口目で思わず「いけますねっ!」と思いましたし、
ひらめきと発想力に感服 致しました。笑

AAさんからも
「日本には、わたしたちが知らないだけで良い所が まだまだあるんですね〜!
 本当に行ってみたくなりました!
 
 日本中を撮影で旅されてきた yamakiさんはいいお仕事されてますね〜、
 それにしても隅々まで詳しすぎ 笑
 
 人生 Enjoyされていて羨ましいですし、心の豊さと人生の経験値が
 写真の上手さにつながっているようにも思えますよ!」なんて
 大人なご感想 最後におっしゃって下さいました。
 
 「AAさんこそ まとめがうまいっ!」って思いましたよ 笑

皆様も つい北陸といえば「金沢オンリー!」で帰るという方も
少なくないと思います。
福井も富山もメッチャいいところがありますよ。

またの機会にその魅力をお伝えしたいと思います!

...34567...102030...
完全予約制の撮影スタイルです。必ずお電話にてご予約をお取り下さい。
注) こちらの写真スタジオは広告物のポスター撮りなども行っているプロユースのスタジオでもありますので、突然のご来店などには対応できない場合がございます。予め「必ず」ご予約をお取り下さい。
横浜市 港北区 新横浜 にある写真スタジオです。新横浜駅より徒歩7分
駅からの詳しい地図をご覧になられる方はこちらをクリック
「横浜 / フォトスタジオ エアライツ トップページ」 >> ブログ
フォトスタジオ エアライツ
twitterはこちらから
「女子力高め♪に映せる 写真テクニック」が評判の写真館。 可愛く撮られたい方は 新横浜のスタジオ エアライツにお任せ下さい。