【 フォトスタジオ エアライツ 】公式ブログ

| T O P | アクセスマップ | スタジオphoto | お問い合わせ | スタジオコンセプト | サイトマップ | リンク集 |

コマーシャルフォトの撮影 01

2015年9月1日

先日
栄養サプリメント食品のコマーシャルフォト(=広告写真)のお仕事で
鈴木選手の撮影をさせて頂きました。

   11-72

鈴木選手は雑誌の表紙を飾ったり
今回のように
大手企業さんからの商品イメージキャラクターに抜擢されるなど

さすがは注目選手だけあって
実際にお会いしても
大変気さくで 心配りのできる優しい女性で
スポーツを通しての社会貢献など、抱かれているビジョンも素晴らしく

ご覧の通り、その素敵さが内面からにじみ出てくる
キラキラに輝く 素敵な女性でした。

素敵なお客様 61

2015年9月1日

本日のゲストは 和歌山県のご出身のAAさん。

ボクが
「和歌山県といえば 美味しいものたくさんありますけど、
わさび寿司は超旨いッスよね〜」なんてお話をふると・・・

AAさん
「わさび寿司!よくご存知でしたね!
和歌山県民が愛してやまない地元限定のローカルフードを!」と驚いていましたが

   022

皆様は、この わさび寿司なるものの存在を知っていましたか?

わさび寿司とは
簡単に言いますと、サバの押し寿司の周りを
ウエットな わさびの葉っぱで 1つずつ包みあげている一品なのですが、

この
わさびの葉が巻かれているか、ないかだけで
「バッテラのお味がこんなに変わるのっ!」
「バッテラの 寿司としての品格がクラスアップした!」なんて思う位、 笑
絶妙にマッチしていて
1つ食べるごとに、段々とヤミツキになり、
よくこの組み合わせを考え出したな〜という思いに浸れる押し寿司です。

わさびの葉 自体が実は 食べると大変おいしいことに気がつき
飲み込んだ後にツ〜ンとほのかにわさびの香りが口の中に香る寸法で
地元では多くの方に 愛されているとの事です。

ただこのお寿司
和歌山県内ではとても有名な一品なのですが・・・

手に入れるには、なんと
市内から車で1時間>有田川町の和食処「赤玉」さんでしか
恐らく作ってないとのことで その町まで買いに行かないと手に入らないそうです。
私は行きましたが・・・ 笑

AAさんも「東京出て来て食べてないから、久しぶりに思い出しました〜  笑
次回、実家に帰った際は買っておいてもらおう〜!ゴクリ 」笑
なんてお話されていました。

素敵なお客様 60

2015年9月1日

本日のゲストAAさん。
大学生は まだ夏休みということで
来週 広島に旅行へ行かれるというAAさん。羨ましい限りです。

             IMG_0390-s1-webhp-3

広島では、宮島〜厳島神社の方まで足を伸ばされるとのことで・・・
私が、
「宮島に行くのならフェリーを降りてから神社参拝口までの仲見世通りが
美味しいものの宝庫で
是非とも、

注文を聞いてから その場で揚げてくれる
アツアツの「天ぷらもみじまんじゅう」と
「クロワッサンもみじまんじゅう」これが、どちらも甲乙付けがたいほど、
斬新かつ美味しいので、絶対忘れずに食べてきて下さいね」と推しておきますと
「甘いもの大好きなので 楽しみが増えました!」なんて
 喜んで下さいましたね。 笑

あとは店頭で食べられる「焼き牡蛎」
ノーマルに レモン&醤油で食べるもよいのですが・・・
変わり種ですと「チーズのせ焼牡蛎」や「たこわさ乗せの焼き牡蛎」も
意外とマッチしてて
牡蛎自体の感想は語るに及ばず、
どれもこれも、何個でも食べたくなるほどの 美味ですので
皆様にもお薦めです。

自分も また行って食べたくなりました〜 笑

...1011121314...2030...
完全予約制の撮影スタイルです。必ずお電話にてご予約をお取り下さい。
注) こちらの写真スタジオは広告物のポスター撮りなども行っているプロユースのスタジオでもありますので、突然のご来店などには対応できない場合がございます。予め「必ず」ご予約をお取り下さい。
横浜市 港北区 新横浜 にある写真スタジオです。新横浜駅より徒歩7分
駅からの詳しい地図をご覧になられる方はこちらをクリック
「横浜 / フォトスタジオ エアライツ トップページ」 >> ブログ
フォトスタジオ エアライツ
twitterはこちらから
「女子力高め♪に映せる 写真テクニック」が評判の写真館。 可愛く撮られたい方は 新横浜のスタジオ エアライツにお任せ下さい。